高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿|お悩み別症状

しみ・そばかす・美白

しみ・そばかす・美白

「最初は小さなしみだったのに、どんどん大きく濃くなって…」

しみは放っておくと、庭の雑草のようにどんどん育ってしまいます。残念ながら、大きく育ってしまったしみは自己治療では除去できません。しみ一つで年齢の印象は大きく変わってしまうものです。苦労して隠すよりも、専門のクリニックで除去しませんか?

一口に『しみ・そばかす』といっても種類はさまざまで、紫外線によって生じる老人性色素斑、ホルモンの影響によってできる肝斑、にきびの色素沈着や後天性のあざ(母斑)などといったケースもあります。

効果的な治療をするためには、まずご自身のしみの正体を知ることが大切です。

高山ホワイト皮膚科クリニックでは専門のドクターがあなたのしみの原因を見極め、最適な治療をご提案いたします。

しみ・そばかす・美白の治療

しみ・そばかす・美白の治療

ナチュライト

ナチュライト

ナチュライトは光治療(フォト)の代表的な機器です。

この光の中にはメラニン(茶色)に吸収される波長が含まれるため、ナチュライトを照射することで簡単にしみ・くすみのない美しい肌を手に入れることができます。また、ナチュライトの光にはヘモグロビン(赤み)に吸収される波長やコラーゲンを増やす作用も含まれますので、気になる赤みや毛穴も同時に治療することが可能です。

肌に傷を作らないため、治療直後から通常通りの洗顔・メークをしてお帰りいただけます。ナチュライトは1回でも効果をご実感いただけますが、2〜4週間おきに5回程度治療を行うと最も効果的です。また、ピーリングや美白剤と併用することでより高い効果が得られます。肝斑やにきびの色素沈着にも効果的です。

しみ・そばかすでお悩みの方はぜひ一度ナチュライトをお試しください。

レーザー治療

どうしても気になるしみには、レーザーを照射して一度で治療することも可能です。

治療後はスリキズになっていますので、1週間はテープ保護が必要です。この間、洗顔・メークはテープの上から行うこととなります。その後は炎症性色素沈着(赤茶色)が出現しますが、日焼け止めと美白剤のアフターケアをしっかり行えば、数ヶ月後にはしみのないきれいな肌色の肌になります。

※肝斑には不適です。

美白剤

美白剤

しみの治療には次のお薬があります。

  • ハイドロキノン(メラニンの生成を抑えます)
  • トレチノイン(肌の代謝をアップし、メラニンの排出を促します)

市販の化粧品と比較して濃度が高いため、より強い効果が期待できます。これらを継続することで、しみやくすみを取り除くことが可能です。

内服治療

トラネキサム酸(炎症止めや止血剤としても広く使われているお薬です)やビタミン剤を適切に内服することで、体の内側からしみを治療することも可能です。用法・用量を守って 2〜3ヶ月継続することで、じわじわと効果が出現します。肝斑の方には特に効果的で、内服のみで治療可能な場合もあります。

美肌注射・点滴

美肌注射・点滴

注射や点滴により、美肌成分を体内に直接届ける治療です。ご自身にあったペースで継続することでじわじわと効果が出現してきます。「強い紫外線にあたってしまった」「最近急激にしみが増えた気がする」といった方に最適です。

おすすめの診療・渋谷で脱毛。目の下たるみ・しわ

  【おすすめの診療・ご案内】

   〜医療レーザー脱毛〜
  「毎日毎日ムダ毛を剃るのが大変」 「剃ってもすぐ生えてチクチクしてしまう
  などなど、ムダ毛(脱毛)に関するお悩みは尽きません。
   是非とも当クリニックにご相談下さい。
  つづきは、こちらへ・・・渋谷で脱毛「医療レーザー脱毛・脱毛」について


  〜たるみ・しわ 目の下のたるみを取りたい!〜
  「電車の窓にうつった自分の顔をみて悲しくなった・・・」
  「ほうれい線にファンデーションがたまるのが不安で笑うのがこわい・・・」
  「目の下のたるみ・しわがどんどん目立ってしまって
   減ってしまったコラーゲンの量を戻すことで、たるみ(目の下のたるみ)・しわの改善が可能です。
  つづきは、こちらへ・・・「目の下 たるみ」「しわ たるみ」について


カウンセリング予約 無料メール相談
脱毛 目の下たるみ しわたるみ 渋谷区|高山ホワイト皮膚科クリニック
Copyright © 2008 渋谷区 高山ホワイト皮膚科クリニック恵比寿 All Rights Reserved. 美容外科・皮膚科の口コミ広場&病院検索